2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年4月18日 (火)

今日が終わる

帰宅は午後10時半。家でスーパードライを一缶飲んで疲れをいやす。帰りの電車は様々な人々が乗っている。みんな一様に疲れている。それぞれの人が幸せな眠りにつくことを祈るよ。

2017年4月16日 (日)

公園まで歩く

ランニングして汗をかいて、車とバイクを洗車。今日は夏日。25度を超え暑い一日。まだ桜が咲いているので郁さんと多摩川まで歩いた。

Dsc04577 Dsc04582

公園の土手に腰掛けてビールを飲む。僕らの母校のF高から通学路を通って帰ってきた。

2017年4月15日 (土)

桃源郷 勝沼

久しぶりに14Rに乗る。高速で勝沼インターまで。ひしぶりのバイクなのでスピードは控えめ。交通安全週間でもあるし。国道20号から見下ろすと街は所々桃の花が美しい。

Dsc04575

帰りは国道を走る。大月、上野原、相模湖、高尾、八王子。のんびり走れば景色も穏やかな春の一日。

2017年4月 7日 (金)

多摩モノレール

仕事で多摩センターへ行った帰り。モノレールに乗って立川へ向かう。途中の駅から大学生がたくさん乗ってきた。桜も満開。新歓コンパに出かける学生たちは楽しそう。僕にもこんな時代があったのかな。

2017年4月 2日 (日)

徹夜明け

徹夜明けの仕事が終わって雨の中電車で帰る。プレミアムフライデーなどと世間は言っているけれど、僕には関係のないことですね。

今日は、晴れたので、ランニング5km。桜がちらほら咲き始めた。まだ花見には寒いし、花もまだまだという陽気でした。
そんなわけで14Rは今日もカバーをかけたまま。来週末あたりにエンジンかけようか。

2017年3月25日 (土)

毎日遅く帰る

最近、帰宅時間がほぼ日付が変わる頃になっている。18時の定時までは、会議や調整事項が多く、18時過ぎてから取り掛からなければならない資料の作成にかかるから。

職場から家までは、120分かかるので、自ずと帰宅時間は遅くなる。荻窪あたりに単身赴任もありかなと思ったり。
働き方改革を自ら率先して行わなければ…。

2017年3月20日 (月)

今日の出来事

近くのショッピングモールに行って、スーツを買った。サイズはA5でスリムとレギュラーの中間のサイズ。パンツを履いてみてウエストがぴったり。昼ごはんをガッツリ食べたらお腹が苦しくなるかも。でも処分価格だったので買った。

今の仕事はほぼデスクワークなので、コーディネイトを考える必要もないスーツをほぼ毎日着ている。必然的にパンツなどは、いつの間にか型崩れしたり繊維が痛んだりするので季節の変わり目に買い換えなくてはならない。
午後はランニング。半袖のTシャツを着て走った。今日は花粉がすごく飛んでいるようだ。
TVは森友学園と豊洲問題ばかり。最近の風潮として気になるのが、政治家が政策論議をするのではなく足の引っ張り合いばかりに精を出していること。
北朝鮮問題、慰安婦像問題、自衛隊の海外派遣問題、北方領土問題、景気対策、少子高齢化対策、年金対策など議論する課題はたくさんあるはずなのに。
税金と時間の無駄遣いだ。

2017年3月19日 (日)

木蓮

Unadjustednonraw_thumb_4ab_2

公園の木蓮の蕾が開花し始めた。青空に真白な花が美しい季節になった。

2017年3月12日 (日)

松本城

Unadjustednonraw_thumb_49c

松本までドライブ。妻と私はお城巡りが結構好きで、これまでもいくつかのお城を観光しているのだが、松本城は中に入ったことがなかった。中はかなり急な階段が天守閣まで続いています。展示物も火縄銃や大筒などが多数展示されていてなかなか楽しかった。松本城の後ろに見える北アルプスが旅情をそそります。

2017年3月11日 (土)

休日

ここ数日休みが多くて体が休まります。昨日は10年以上前に勤めていたS市の店の仲間達と宴会。あの頃は言いたい事をお互いに言い合っても仕事は結構うまく進んでいたので、十数年ぶりに会っても言いたい放題。今はこんな風に話せない。この違いはなんだろう。妙なマナーが人間関係を希薄にしている今日この頃です。

今朝起きると少し頭痛がするので飲みすぎたのかな、と思ったけれど思い切って外へ出てランニングをしたらさっぱり頭痛も吹き飛んだ。風が強く寒かったけれど走り始めれば全てを忘れる。そしてアイデアが浮かび次にやる事が分かってくる。ランニングはそんな効果もある。
午後は、14Rを定期点検に近くのバイクショップまで。オイルとフィルターを交換してもらいシーズンを待つばかり。

2017年3月 8日 (水)

久々のランニング

Img_2650

体調がよくない日々が続いていたので、ここ2ヶ月ばかりランニングはしないで、部屋でゴロゴロ過ごす日が続いていた。

仕事も多忙で少し切り替えなければと思っていて、今朝は少しだけ無理をして起床とともに走った。外は思ったより寒く、車のボンネットが白く凍っていたけれど、走り出したら寒さもそれほど気にならず快調。横田基地に登る朝日を見ながらのランニングは本当に久しぶり。5km走っていつもの公園で軽くストレッチ。

やっぱり運動は僕の心身を活性化する。晴れやかな朝を久しぶりに過ごした。

2017年3月 1日 (水)

徹夜明けの朝

徹夜仕事を終えて、八高線で帰宅。寒さと疲れでぼーっとしながら電車に揺られている朝5時半。すでに仕事に向かう人たちが通勤電車に乗っている。

家に帰り、シャワーを浴びて体を温めベットに入ると浅い眠りについた。8時には目が覚めてワイドショーを見ながらパンを食べ新聞に目を通す。

相変わらず、国会では治世に関する論議とは別の次元の足の引っ張り合いばかりが目立ちげんなりしてスイッチを切った。

今日は曇り空の一日なのか。

2017年2月26日 (日)

風邪

今年になってから、風邪気味の日々が続く。治ったかと思うとまた咳が出て備え付けの薬を飲む。

今日は少しは、外へと思い車の洗車をした。花粉でボディに黄色い粉が積もっている。

水洗いをするだけで輝きを取り戻し淀んでいた気分もいくぶん晴れやかになった。

2017年2月16日 (木)

徒然

先週の木曜日に奥歯を抜歯して、今日は抜糸。この歳で歯を抜くという事は当然その後は歯がないということ。この現実に直面し何だか元気の出ない日々を過ごしていた。歯茎の腫れもなかなか引かないのでランニングも1月中旬より行っていない。

そもそもこれからの人生は今までできていたことができないようになることを受け入れる人生なんだろう。不自由なことも笑いながら受け止める強さが必要なんだろうな。
人生はそれほど長くない。今楽しめることを楽しんでいこう。

2017年2月12日 (日)

寒い冬の日

最近休日になっても、ダラダラ過ごす事が多い。風邪をひいて咳がコトコト出たり、抜歯をして腫れがひいていなかったりで何につけても動く気がしない。

そんなんで無理をしてでも何か新らしい事をしようと思いパソコンを買い換えてみた。でひと世代古い MacBook Pro を買ってみた。
まだ使い勝手がわからないので手探り状態だけれど、徐々に慣れていくだろう。

2017年2月11日 (土)

穏やかな死

深夜にラジオを聞く時がある。つまらないことがまとわりつき眠りを妨げるような時にイアホンで聞く。

昨晩聞いたラジオでは、穏やかな死というテーマで医者が話していた。昭和30年くらいまでは、人々は家で死んでいった。人は生まれたときに、最初におっぱいを飲み、座り、立ち、歩く。死にゆくときには歩くことができなくなり、立つことができなくなり、座ることができなくなり、食べることができなくなり死に至るという。

人は食べられなくなると自然死が近くなる。無理に食べさせたり、点滴をして延命することは逆に死に行く人に苦痛を強いることになる。自然に食べられなくなった人は枯木が倒れるように死んで行く。その時その人は苦しみではなく、薄れゆく意識の中で徐々に陶酔の中に入り死にいたるという。

病院では死は敗北である為、医師は最後まで延命処置を施すが、患者にとってはそれは苦痛でしかなく周りの家族のエゴでしかないとその医者ははなしていた。

私もこんな風に穏やかに死んでゆきたい。深夜にこんな話をすることができるのはラジオだからだろう。

2017年2月 5日 (日)

立春過ぎ曇り空

時折、咳がでそうになるので、ランニングもせずに家でごろごろしている。立春も過ぎてもまだ寒く、今日の空は厚い雲に覆われ暗い。

することもないのでパソコンの電源を入れ、いらないアプリケーション等を削除したらスピードが少しは早くなったのでまだ使えるのかなと思っている。

今は仕事で使うパソコンもモバイルノートに変わり、家でも仕事ができるので個人でパソコンを買う必要もないし。

仕事以外はパソコンのキーボードをたたくよりも、手軽な iPad mini とか iPhone で情報を検索したりするだけでほとんどの用が足りてしまう今日この頃だ。

ただこうしてパソコンのキーを叩いていると、ブログ等を書いてみたくなるものだ。またネットサーフィンもしやすく、画面も大きいので自在にさまよえるのがやはり良い。

Windows 3.1の頃から立ち寄っている人のブログやホームページをさまよってみるのも悪くない。時代とともにネットから消えていったページもたくさんあるし、結婚されて家庭を持っている人や、介護をしている人がいたり、時間は確実に流れていることを知る。

そういう私の環境も確実に移ろいでいる。妻の両親は今は居間の出窓の写真の中で微笑む人となった。母は痩せて病室のベッドで眠っている。

今年も早くも2月になった。春はすぐそこまで近づいている。

2017年2月 2日 (木)

寒く日差しが強い一日

久しぶりにパソコンの電源を入れてみた。前からそうだったのだが、処理速度がめっきり遅くなってしまい画面がなかなか切り替わらなかったり、フリーズしてしまったりでなんともまったりしたパソコンになってしまった。

2008年頃に買ってもう9年か。次を買おうかどうしようか迷うな。

風邪をひいていてなかなか治らない。咳が時々でる。昼ごはんに、駅前の大戸屋さんへ長女と食べに歩く。

2016年8月11日 (木)

夏の東北旅行

夏休みが久しぶりに取れたので、妻と東北をめぐってきた。

岩手県中尊寺金色堂。青森県田舎館村の田んぼアート、CMで有名になった鶴の舞橋。秋田県男鹿半島の寒風山展望台。山形県羽黒山五重塔。新潟県県立美術館、旧斎藤家等を見てきた。

青森では、青森ねぶた、五所川原立ちねぷたの最終日だったけれど、ねぶた祭りは見たこともあるので、人ごみを避けて青荷温泉に泊まった。

東北は、娘たちが小学生だったころ数回キャンプしてよく知っているので、思い出をめぐるような旅にもなった。大鰐温泉の前を通りかかり、大湯がまだ営業しているのがわかったのはうれしかった。あっ、この道の駅で買ったとうもろこし、とっても甘かったよね、なんで話しながら巡った。

この旅で思ったこと。

水田の稲穂が美しいということ。

街道沿いに廃業して朽ち果てたドライブイン、ガソリンスタンド、パチンコ屋さんの多いこと。

北東北の日本海側の景色は、北海道の江差あたりの風景とよく似ているということ。

ホテル、コンビニ、飲食店、ガソリンスタンドの従業員のCSレベルが関東よりも高いような気がしたこと。

サングラスが目に優しいということ。

妻の楽しそうな表情を久しぶりに見続けた。
今、沢山の洗濯物がベランダに干されているのを見ている。

2016年7月30日 (土)

あだたら高原野営場

連休がとれたので、約1年ぶりのキャンプツーリングに出た。梅雨が明けて気温も上がると天気予報で言っていたので、入間インターより早々に高速に乗って東北道二本松インターを目指す。金曜日の高速道路は比較的空いていて走りやすい。

Img_1985 Img_1986

高速を走っている限り、熱風も体に浴びることもなく、体力の消耗は少ない。14Rの水温計も85度位で安定している。那須、白河を過ぎるとやがて二本松インター。安達太良山野営場には3時位には到着

Img_1991 Img_1992

急ぐこともなく、のんびりとテントを設営すると、山を下りて買い物。国道4号線沿いに大きなスーパーがあったので、ビールと食材を見つくろう。

Img_1993
トマトときゅうりがばら売りしていたので買ってきて塩をふってかじる。手間のかかる料理はできないので、あとは乾きものとチョリソーウィンナー等を焼いたり。やがて日が暮れ、周りのテントの人達も早々に静かになってきた。

テントに入って、ウィスキーでも飲もうと思ったが、疲れがたまっていたのか眠ってしまった。もう昔のように若くはないんだと思う。ガツガツビールを何本も飲み続けることも、焼き肉を食べ続けることもできなくなった。

翌朝は鳥のさえずりとともに起きる。まだ5時前だ。霧が立ち込めている。野菜ジュースを飲みながらパンを食べ、テントを撤収。

来る時は余裕があったバッグやトップケースの中が一泊するとなぜかいっぱいになってチャックがしまらないくらいになるのはなぜなんだろう。

» 続きを読む

2016年7月28日 (木)

一昨日の朝、蝉の声を聞いた。昨日の昼休み、亡骸が落ちていた。
嫌な事件が世界中で起きている。平和な世界はあまりにも遠い。

2016年7月24日 (日)

心地よい疲れ

夏らしくなってきた。週末は神奈川県K駅の夏祭りに仕事で行った。今帰りの電車に乗っている。
こうして現場で働くのもいいものだなと、心地よい疲れを感じている。
家に着いたらビール飲もう!

2016年7月23日 (土)

何故キャンプ

昨日モンベルショップに立ち寄り、シュラフとイスを調達した。シュラフは、ダウンハガー800#5。とてもコンパクトになるので積載効率がアップするかな。イスは三本の棒をクロスさせるタイプ。これも軽量化に一役買いそう。
週末、天気が良ければ久しぶりにキャンプに出ようと思っている。大人キャンプ。1人になって何かを感じ、何かを思う。非日常に自分を置くと、思いがけない感情や、思いが浮かぶものだ。
そんな自分に会うためにも、また走り出すのだろう。

2016年7月19日 (火)

朝のつぶやき

仕事を楽しもう。いつまでもできるわけじゃないし。感謝しょう。こうして働いていることを。さあ今日も暑くなりそうだ。

2016年7月12日 (火)

姿勢を正そう

北海道から東京に戻ってきてから、デスクワークが増えたせいもあり、最近椅子から立ち上がる時に腰が固まってるなぁと感じはじめた。
思えば、猫背スタイルで長時間座っている。これでは腰に、負担がくるのも無理はない。意識して背筋を伸ばそう。歩く時も、座っている時も。胸を張って姿勢を正そう。

2016年7月11日 (月)

梅雨の休日

休みの度に雨が降ります。キャンプツーリング計画してけれど、お預け。安達太良山か、バラギ高原あたり。若い頃は多少の雨が降ろうとも出発したものだけれど、最近は寒い、暑い、雨と理由をつけて出かけなくなってきた。
逆に言えば、本当に行きたい時だけ出かけます。今度のチャンスは月末だな。

2016年7月 3日 (日)

勝沼まで

気温が上がる前に、近場を走った。7時に出発し、甲州街道を西に向かい、笹子トンネル出口にある道の駅甲斐大和で9時に休憩。
ZX14Rは、信号待ちの時に路肩を走って車を抜いたりの、せわしない走りがあっていない。

Dsc04556 Dsc04555

トップケースの中に、水筒とウェットタオル。夏ツーリングには必需品。あとはレインウェアと温泉用の手ぬぐいタオル。日帰りツーリングにはこの位の大きさがちょうどいい。

勝沼に着いたら、早々に高速でUターン。下り線は事故渋滞がひどいけれど、上り線はこの時間はまだ空いているので高速道路を楽しめる。

Dsc04557

談合坂で休憩。バイクもまだ少ないので快適。それにしても最近は、個性的なバイクが多いな。中央道から圏央道に入り、日の出インターで降りて家に10時に到着。

最近こんなスタイルのツーリングが増えてきたな。

2016年7月 2日 (土)

暑い休日

7月に入って夏の連休。疲れているのか、今朝は起きてもぼんやりと過ごした。午後に少し、外出するが、あとはごろごろ。自転車掃除をしたら、夕方。

気温があがり、蒸し暑い。スイカを食べる。

2016年6月25日 (土)

梅雨空

今週は梅雨らしく、はっきりしない曇り空の日が続いた。

最近なぜか晩酌を控えており、週末だけ飲むことにしている。平日は10時位に家に着いてご飯を食べてお茶を飲み眠る。子供みたいな夜を過ごしている。

木曜日の深夜に目が覚めて、ラジオを聞いた。ラジオ深夜便というNHKの番組。おそらく、年寄り向けの番組で懐メロがよくかかっている。その日は、ホール&オーツや、シャリーン等がかかり、そのあとは山口百恵や高橋真梨子等。どの曲も僕の時代ど真ん中。このところ、もう若くないと度々思うけれど、ホントに若くないんだなと思った。

別段、若ぶろうとも思わないが、年寄り臭くもなりたくない。でも新聞を裸眼で読めなくなったのが一番こたえる。歳を感じる。

今夜はビールを飲む。久しぶりのビールの苦みは格別だ。夏至がついこの間のことで、日は長く、くもり空ではあるけれどまだ明るい。

外でスズメが囀っている。今度晴れたら、キャンプツーリングに出ようかなんて思う。

2016年6月19日 (日)

妙義山・碓氷峠・十石峠・志賀坂峠ツーリング

6月12日(日)久しぶりになんくるさんとかわむつさんとツーリンング。

僕は最近バイクのエンジンをかけることがめっきり減っていて、休みの日はランニングか、バイクの洗車をしているので、14Rは磨きあげられている。瑞穂のGSでなんくるさんを待ちながら、バイクを撮影する。今回は40LのGIVIトップケースをつけての参加。

Dsc04545 Dsc04547
なんくるさんのGSXは、このツーリングで10万キロ達成なので、メーターの変わり目を記録したいということで、下道を走る。

鶴ヶ島あたりで、10万キロ達成。公道だと危ないので、407号線沿いの駐車場をソロソロ走りメーターの変わり目を撮影するなんくるさん。

Dsc04548 

東松山から高速に乗って下仁田で降りる。ここから県道196松井田下仁田線の峠道。途中で、もみじの湯につかって昼食をとる。温泉も食事もとってもリーズナブルなお値段。

Dsc04550

昼食後は碓氷峠。松井田下仁田線、碓氷峠とバイクには楽しい道が続く。軽井沢のマックでお茶を飲みながら、この後のコースを考える。

あまり考えずに時間もまだ早いので、十石峠、志賀坂峠で帰ろうと言うことになり、佐久から峠に入る。十石峠は非常に狭くコーナーの先が見通せないコーナーが多く、あれまこんなに悪路だったっけと思う。

いまさら引き返すことはできないので、ひたすら走る走る。十石峠をようやく越えたと思ったら次は志賀坂峠。

こちらの方がいくらか道は広めだが、やはり険しい峠。途中休む場所もないので、ひたすら走る。志賀坂峠を越えたら秩父の武甲山が見えてきた。

道の駅あしがくぼで小休止をして再び299を東へ向かう。かわむつさんは川越インターより高速にのりお別れ。なんくるさんは入間から高速。僕はそのまま下道で帰宅した。

今日は400㎞位走ったかな。久しぶりに走りごたえのある峠道三昧のツーリングが終わった。

2016年6月10日 (金)

GIVI V40N トップケースについて

Img_0405

GIVIのモノキー トップケースE55を購入使用していたのだが、日帰りツーリングには大きすぎ使用頻度がすこぶる下がっていた。モノキーベースがついているのになんだかもったいないなーと思っていた。

そこで、ネットをみていたら、V40というのを発見。ベースも共有できるので早速に購入。

Img_1898

軽くて、日帰りにはいいんじゃん。ところが…。

Dsc04541
E55は、ボックスのブレーキランプを点灯させるための接続パーツがついていて、ベースにも同様に接続パーツが付いています。これがブレーキランプのないV40には邪魔になり、この接続パーツをとらないと付かないということ。

ベースをいじらなくても、汎用性のあるデザインにできないのかな。GIVIさん。いまいちな設定ですね。

2016年5月15日 (日)

バイクについて

バイクツーリングには一番いい季節なんだけれど、バイクのチェーンを洗ってバイクを清掃しただけの休日とした。14Rでキャンプツーリングに出ると、最低でも2万円の予算が必要なので節約。行く場所にもよるが、高速で6千円、ガソリンで8千円、食費で1万円位はかかるものだ。

嘗て、高速料金どこまで行っても1000円という時代があった。あの頃僕はVFRに乗っていたが、毎週のように長野、山梨、群馬、静岡と走りまわっていたものだ。もうあんな時代は来ないんだろうな。

一方、YAMAHAツーリングセロ―を買おうか迷っている。小柄な車体に、ツーリング仕様の大型キャリアや、カウル、エンジンガード等が付いていてツーリング心を誘うバイクだ。トコトコ一般道を走って旅するのにはいいバイクだと思う。何よりも小回りが利くし、道を選ばないので気楽なバイクだ。ただ、高速走行は苦手だろう。14Rの約5分の1の排気量250ccなのだから。

250ccのバイクと言えば、SUZUKIボルティという単気筒バイクに乗っていたことがあるが、高速道路は後ろから煽られるのが嫌だったものだ。

ただ、休みもままならないので、一般道を走り続けられるツーリングができるかというとこれもはなはだ疑問だ。そう考えると14Rで遠くまで高速で走り続けてのツーリングもまた捨てがたい。

もっともいつまでバイクに乗り続けるのか。これもまた今のところ、回答がでていない。

2016年5月 1日 (日)

バイクツーリングに出るのがだんだん遠のいているこの頃だが、今は絶好の季節。暑くもなく寒さも和らいで清々しい。先日14Rのタイヤを新調したので慣らし走りに出た。

コースは奥多摩から柳沢峠を越えて勝沼から甲州街道で帰るいつものコース。ゆっくり安全な走りで奥多摩湖を過ぎて峠道に入る。新緑が美しい峠道だ。高度をどんどん上げてやがて頂上へ。

下りの道は、工事が進みほとんどの道幅が拡張されカーブも緩やかなになった。一昔前とは大きな違いだ。

塩山市に入ると、桃畑に囲まれた長い下り道。この道を下から爆音を響かせ、猛スピードで走るバイク達の多いこと。人さまの玄関先を走らせてもらっているものを…。自分さえ楽しければ良いというライダーは早々に退場してもらいたいものだ。

12 14

勝沼は今ぶどうや、桃の種付け作業で農家の人は忙しそうだ。14Rは快調に走り続け、道の駅甲斐大和で休憩。

黄金週間の割には空いている甲州街道を走り続け家に13時に到着。昼ごはんをいただいていたら、ビールでも飲む?と聞かれたのでこちらもいただく。初夏だな。

Img_1751

2016年4月 3日 (日)

肌寒い日曜日。コーヒーと目玉焼きとトーストを食べながら、新聞をいつもより時間をかけて読んで、2杯めのコーヒーを飲む。

いつものように、ランニング1時間をこなしてシャワーで汗をながす。

今週は電車にのっていると、いかにもな新入社員に沢山いた。みんな紺のスーツに白いシャツ。レジメンタルなタイをぎこちなく締めている。顔つきがなんとも社会人らしくないのですぐにわかる。

まだすれていない顔つきというか、苦労を経験していない顔というのだろうかとにかくあどけないのだ。それに比べて私はどうだろう。いつの間にか何処から見てもベテランサラリーマンになってしまったなぁ。同じ人種とはとても思えない。僕にもきっとあんな時もあったんだろう。複雑な心境だ。

ヒノキの花粉が飛んでいるという。目がかゆくてたまらない日がつづいている。

2016年3月27日 (日)

今日のラン

天候が安定しないとTVでは言っていたが、日差しがさしてきて暖かくなってきたので、ランニングに出た。今日は10kmコースを走った。

2月末から3月中旬まで、仕事が忙しくビジネスホテル泊が多くランニングする機会がとれなかったこともあり、なかなかペースに乗れないままに走っていたが、5km越えるころからようやく自然に踵が回転するようになってきた。

今日は、10km 1時間4分。このペースで走り続けられたとしてハーフで2時間8分か。多分疲労や足の痛みがでるだろうから、2時間30分も怪しいな。まずは練習を続け15kmを普通に走れるようにしよう。

午後は町内会の大凧会の総会に郁さんと参加。僕が若手になる位に町内会に若手はいない。

2016年3月20日 (日)

浜松へ旅行

3月12日(土)連休が取れそうなので、郁さんと旅行に出た。伊豆あたりの旅館をさがしたけれど、どこも満室なので浜松駅前のホテルに部屋をとった。

Img_1504

東名を走って昼過ぎには浜松城へ。

Img_1508

駅前のホテルはアクトシティオークラ。10年以上前のこと、ソロツーリングで浜松の安いビジホに泊まっていた時、妙に高い建物があるなぁと思っていた。

Img_1506_3

翌日は秋野不矩美術館を観光した後、国道152号線のガレた峠を越えて飯田ICより中央高速で帰宅。

実は僕たちは結婚30年をこの3月に迎えたのだった。

2016年3月 5日 (土)

今日は休日。ランニングに出た。最初はゆっくりペース。5㎞位走っていたら若い人達が抜いていった。結構早い。でもついて行ってみようとなぜか思い、ペースを上げた。なんとか10kmペースを上げたまま走り切った。闘争心も時には必要なんだな。

走り終えたら、どっさり汗が出て水道で顔を洗った後シャワーを浴びた。完全に仕事モードからリセットされたのを感じてウィーダーインゼリーを飲んだ。

今年の3つの目標
①ハーフを普通に走れるようになること。
②英語スキルを上げること。
③貯金してバイクを買うこと。

先が見えてきた人生を楽しんで行きたい。

2016年1月13日 (水)

今日のラン

高校時代から使っていた本棚を今日、粗大ごみで出した。車庫から車を出して本棚を玄関前まで運ぼうとしたら、車のフロントガラスが氷結していた。東京で初めて氷が張った朝だ。

牛乳一杯とコーヒー、トーストにハムを乗せて朝食を食べてから、休日の恒例になったランに出発。いつものコースを少し遠くまで走って15km位走ったかなとiphoneを見たら11kmだった。シャワーを浴びて汗を流したら体が温まった。

午後は行田市博物館へ。忍城の歴史等見ているといつの時代もヒエラルキー社会の現実はあまり変わらないのだなと思った。

2015年12月26日 (土)

ジョギング

昨晩は、月が北風に瞬く夜空にぽっかりと浮かんでいた。今年最後の満月か。冬至も過ぎ、これから昼が長くなり、夏に向かってゆく。

今日も快晴。いつものようにランニングに出た。走り始めは少し寒いが、やがて冷気も心地よくなってくる。すっかり葉を落とした銀杏を掃く人がいる。椿の花が咲いている。木蓮の花の蕾が白く綿毛をつけている。季節の移り変わりを感じる。約1時間走って終了とする。

2015年12月21日 (月)

年末

12月もいよいよ終わりに近づいてきた。この週末は土日とも、ゆっくり睡眠をとり、午前中にランニング。

好天に恵まれた事もあり、とても爽快なランニングを楽しんだ。中高校生のころは、運動部に所属していたので、ハードなトレーニングも行っていたが、それ以降運動で汗を流すことなどなかった。

ところが50歳を過ぎて、札幌の冬の運動不足を解消しようと始めたジョギングが思いのほか楽しく爽快だったのでずっと続いている。また、走ると固まってしまった肩や腰、背中の血行が良くなり快適。 今では、休日となるとほぼ毎日ランニングを楽しむのが日課になってしまっている。おかげでここのところ、バイクの距離が伸びない日が続いている。まあ、暖かくなればまたあちらこちらへ走りたくてムズムズするのだろうけれど。 今年もそろそろ暮れていく。

2015年12月11日 (金)

12月の雨

冬の強い雨が夜も明けぬ暗いうちから音をたてて降っていた。駅まで歩くと靴から雨水がしみ込んだ。やがて雨も昼過ぎに上がり晴れ間がさした。気温が上がり、強い風が吹いた。今日は激しく天気が移ろう一日だった。

電車は強風のために遅れたが、帰宅する頃には平常に戻っていた。このように天気に翻弄されながら人々はずっと生きてきたのだと想う。

白熱灯が街角を照らし、蒸気機関はガソリン車となり、日本刀は拳銃に。時代は途切れることなく移ろい、暮らしは日に日に便利になってきた。でも時代を作ってきたのは、一握りの発明家や、政治家ではなく、多くの名もなき人達だと僕は思っている。名もなき人達が時代を作り、黙って去って行く。

そんな圧倒的多数の名もなき人々の声が時代を作り、今の世界を作ったのだと思っている。

2015年12月 5日 (土)

今日のジョギング

札幌での冬の生活の運動不足を補おうと始めたランニング。当初は20分位走ると膝が痛みやめていたものを、今日はようやく2時間の壁を突破した。

スマホでRuntasticというアプリを使ったら、18.16km 2時間6分とでた。ただ、最後の2kmくらいは、膝をかばいながらのジョギングなので、もうやっとという感じ。

でも青空の下のジョギングはとても気持ちのいいものだった。

今日は、フリードの車検の引き取りもあった。これも札幌の雪対策で四駆に買い替えてから3年目となった。こちらでは雪もほとんど降らないのでオーバースペックなのだけれど、子供も大きくなった今ではちょうどいい大きさでいい選択だったと思っている。

今年も東京に冬がやってくる。14年春に帰ってきてから2回目の冬。暖かい冬に感謝しながら過ごしていこう。

2015年11月28日 (土)

昭和記念公園

久しぶりに青空を見たので、妻と昭和記念公園へ行った。何年ぶりだろうと思い出しながら歩いた。子供が中学の時に来たのが最後なので15年ぶり位経ったのだろう。娘たちは、いつの間にか大人になった。その分僕たちも年をとったのだろう。

Img_1108 Img_1109

銀杏はすでに見ごろを過ぎていたけれど、沢山の人が陽だまりでくつろいでいた。初冬の日差しは眩しく妻は掌を翳しながら歩いていた。

僕は帰ってからジョギング。1時間走るうちに、夕日はすぐに沈んで辺りは、すっかり暗くなった。このところ一時間は普通に走れるようになってきた。

2015年11月15日 (日)

晴れ間の休日

週末は雨ということなので、普段できないことをかたずけてしまおうと思い、トイレの温水便座を取り替えた。これまでの便座は、保温機能が壊れたようで、冬の朝など、ひやっとびっくりするので、札幌のアパートで使っていたものと交換したのだ。

温水便座はトイレの排水管をねちこちと変えなければならず、郁さんと二人で始めたけれど軽く3時間はかかった。

よし、完成!と思って水道の元栓を開けたら、配管の継ぎ目からドボドボと水があふれ出てしまい、びっくりした。

配管のねじを増し締めして何とか完成。

午後は母を見舞い、ジョギングする。9km約一時間。今日は無理しないでそれでおしまい。これから年末に向かって忙しいので少しでもやるべきことはやっておこう。

2015年11月12日 (木)

晩酌

ここ一ヶ月位になるが、毎晩楽しんでいた晩酌を休みの日と休みの前日に減らした。夕飯は一膳のご飯と、味噌汁と妻の料理。食後に今の季節は柿や蜜柑を食べて緑茶を飲む。

とても健康的な夜のひと時を過ごしていると、翌朝の目覚めも快調で通勤電車も左程苦労に思わなくなった。

以前は本を読む気にもならなかったのが、最近は一週間に一冊ペースで文庫本を読んでいる。

ベランダに分別している空き缶や空き瓶の量が半減し、休みの日のジョギングが楽しみな秋を過ごしている。

2015年11月 8日 (日)

立冬の雨

昨日は走り過ぎて、ダメージを受けていたので今日のジョギングはすっかり日が暮れてから牛浜コースを軽く走るだけ。

それでも汗をかいて爽快。膝や腿の張りもなく快走。

昼間は、郁さんと買い物に行き、来年の手帳や、ワイシャツ、ストーブ等買った。布団乾燥機を使って布団を温めた。

紅葉

1107
この街の多摩川沿いの名もなき木。昨日のジョギング中に撮影。

立川までのサイクリングコースの途中にはいくつもの野球場やサッカーグランドがある。そのなかの二つの野球場で試合が行われていた。帰りのコースでバックネットに張られていたのぼりを読んだら、「還暦野球大会」みたいなタイトルが書いてあった。

60歳にはとても見えない選手達が、マジでプレーしていた。すごい。張本さんも「あっぱれ」と言うことだろう。

2015年11月 1日 (日)

今日のジョギング

肌寒い朝を迎えた。いい天気だけれど、寒さが気になりバイクに乗る気がおきない朝だ。ひとまず暖かくなるまでにひとっ走りジョギングしてみようと家を出た。

走り初めの2、3kmあたりは呼吸も乱れがちで疲れるが、それを過ぎるとペースに乗ってきて呼吸も楽になる。膝の調子は今日も大丈夫そうだ。

5kmを過ぎて牛浜コースへ走りだす。今日は少し遠くまでチャレンジしてみようと、拝島陸橋を越えて多摩川沿いまで走ってみた。多摩川沿いのサイクリングロードを羽村に向かって走る。桜の葉が紅葉して美しくも散っている。

福生田村酒造の前から16号へ一直線で走って家まで帰ってきた。距離探で測ってみたら15kmだった。もう少し走ったつもりだったがそんなもんなんだ。時間は1時間44分。

走り終わってシャワーを浴び、さて何かしようと思うけれど疲れが抜けずに家でごろごろする休日となった。

さて次は20kmへ挑戦しようか。

2015年10月31日 (土)

今日のジョギング・伝言板

朝食を食べて、さてどうしようと思った後にひとまず走ろうとジョギング。瑞穂コースに向かった。膝を気にして走るとかえって痛みがでるので、逆にはずみながら踵を後ろ腿に近づけるような走りに徹する。

瑞穂コースの5kmを終わっても膝は大丈夫なので、牛浜コースへ向かう。牛浜コースは5㎞には満たないので、少し大周りで戻って時計をチェックすると1時間3分だった。

家に帰って、距離測で測ったらこのコースでちょうど11km。なかなか充実いたジョギングだった。

嘗て、悩みの連鎖の中でおぼれそうになった時のターニングポイントになった考えは…。
そもそも僕は自分の心をコントロールすることなどできないという事に思い至った時だ。体調の不良が続く自分を、自己の意思で正常な状態にしようともがき苦しむ事を諦めた時だ。
自分の能力を買い被ってはいけない。人間だからと思いあがってはいけない。そもそも自分には自分をコントロールできる力も能力もないのだからジタバタしても無駄と気づいた。
おぼれる人は、溺れまいと力の限りあがき溺れていく。

まずは、体を動かし汗をかこう。あの頃マウンテンバイクで河原を走っては芝生の上で飲んだビールはうまかった。

2015年10月24日 (土)

入善町 「園家山キャンプ場」

10月21日、休みが取れたので、久しぶりのキャンプツーリングへ出発した。出発は9時。ガソリン入れたり、ヘッドライトや電池を買ったりしたので、八王子ICに入ったのは10時になっていた。初狩PAで小休止し、双葉SAで昼食のパンをかじり安曇野ICで降りる。

Img_1004

曇っていた空も晴れ渡ってきた。ここからは国道を糸魚川に向かってひたすら走る。白馬、小谷と懐かしい国道を先へ急ぐ。今日は入善町のキャンプ場まで走らなければならない。できれば日暮れまでに到着しテントを張ってしまいたい。

Img_1006

日本海に出たら、左折して親不知の洞門が続く国道を西へ。日差しは傾きそろそろ日没が近い。園家山キャンプ場を目指すが、これまで行ったことがないので場所を探しながら走る。タンクが樹脂なので、バックが着けられず地図を見るのに停車してはトップケースよりツーリンングマップルを出すのが煩わしい。国道8号線を右折して入善町の田園風景の中を迷いながら走っているうちに、園家山キャンプ場という標識を見つけ駐車場に着いたのが6時少しまえ。

隣の青年勤労会館に、受付があり使用許可願に記入しゴミ袋を40円で買った。このキャンプ場は使用料は無料。キャンプ場は砂が固められた松林の中のサイトで、100mも歩くと海。先に2組そろツーリングライダーがいたので、一言二言挨拶などしてテントを設営した。既に日は沈んでいたので今夜はタープは張らない。

近場のスーパーで食材を買って戻ると、ビールとベビーチーズと煮物の総菜で、まずは乾杯。米を炊いて、牛肉を焼いて夕飯とし、潮騒を聞きながら、眠りについた。

翌日は、コーヒーと菓子パンで朝食を取って出発。中野ナンバーのシグナス氏と浜松ナンバーのVMAX氏の後を追うように、キャンプ場を後にした。

Img_1007 Img_1008

今日も行先は決めていないが、ひとまず富山を目指して国道8号を西へ向かう。富山を過ぎるとツーリングマップル関東の範囲外となる。関東版の中でツーリングをしようと五箇山目指して国道156号飛越合掌ラインを南下。この合掌ラインは起伏に富んでなかなか楽しい街道だ。

Img_1010_2

この先に白川郷があるが、こちらは観光客でいっぱいなので立ち寄らずパス。ブナオ峠、天生峠と昔懐かしい峠の入り口を見るが国道を行く。セロ―だったら行っているかも。

そのあとは、高山から平湯へ向かう。気温次第では平湯キャンプ場でもう一泊しようかと思っていたが、午後2時過ぎで15度だったので、朝方は寒くて辛いだろうと思って松本より中央高速で家路を急いだ。

小仏トンネルを出たあたりで、小雨が降りだし少し濡れたがカッパを着るほどでもなく、家に着いたのが6時半。

久しぶりのキャンプツーリングは初日360km 2日目495km 計855kmだった。

«秋の休日

読書ノート